ふたば漢方薬局

  岡山市の漢方薬を扱う薬局です。漢方調剤、保険処方せんを受付ております HOMEMail
CONTENTS
店内のご案内
イベント情報
アクセス
スタッフ紹介
漢方実習受付
営業カレンダーを見る
情報サイト
おかやまリビング掲載記事
RSKラジオ漢方の知恵袋
悠遊漢方(オセラ)監修

ご相談フリーダイヤル

0120-281128
ふたば漢方薬局
TEL.(086)241-6113
FAX.(086)241-1615

岡山市北区野田3−16−31
■営業時間/9:00〜19:00
     /9:00〜13:00(土曜)
■定休日/日曜・祝日・土曜日午後
 初回・土曜は予約お願いします
 
 YouTubu漢方動画:現在28本

講演:食事の延長線上にあるクスリ・・漢方薬〜現代漢方事情〜
 
 
見てみてね!
たのしい
ふたば漢方 外観イメージ

ふたば漢方薬局は、お客様の症状に合わせて
    漢方調剤および各種漢方製剤の販売を行っております。

           漢方・薬草・病院のお薬に関することなど、お気軽にご相談ください。

                      薬剤師専門誌Pharma NextNo.22 店舗紹介掲載記事
NEWS 新着情報
  • 2021年親子漢方びっくり教室について

    楽しみにしてくれていた方 本当にごめんなさい。
    親子漢方びっくり教室は、
    今年も中止とさせていただきます。

    来年こそはできますように!
  • 『薬膳コーナー』新設!

    店頭の 薬膳レシピ・知っていましたか?コーナー が充実しました。
         ご自由にお持ちください


  • RSKラジオ『漢方の知恵袋』

    毎月第1月曜日11時20分〜
    6/7の放送で120回、丸10年となりました。 (^-^)_θ

    『夏休み親子漢方びっくり教室』は15年、のべ1000名を越える参加をいただきましたが、昨年はコロナで中止。再開できることを願っています。
    開局10周年より始めた『漢方常備セット』は、22年続いています。

    これからも続けることを大切にして、新しいことへの取り組みを模索していきます。
                                  ふたば漢方薬局代表 緋田哲治


    笑顔が素敵な小林章子アナ 体育会系の伊藤正弘アナ
    これからもよろしくお願いします。
  • ”藍マスク”入荷しました!!
    ご購入はこちら



  • お写真いただきました↓↓↓


  • オンライン漢方相談はじめました!!



  • 開局33周年

    11月28日は"いいふたばの日"です

  • 2020年親子漢方びっくり教室について

    楽しみにしてくれていた方ごめんなさい。
    親子漢方びっくり教室は
    3密になってしまう為
    今年のびっくり教室は中止とさせていただきます。

    来年こそはできますように!
  • 店頭における感染防止対策


    ・マスク着用
    ・健康管理の実施(検温・衛益顆粒、板藍茶の服用)
    ・薄めた塩素系漂白剤を用いた消毒・清掃
    ・相談カウンター・レジ前の「透明のシート」の設置
    ・新聞・雑誌・子ども用おもちゃの撤去
    ・子どもさんのサイコロゲームの中止
    ・試飲の中止
    ・各種測定機器使用中止

    ご協力お願いいたします<(_ _)>

  • RSKラジオ 
    漢方の知恵袋
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    4月よりRSKラジオ番組編成により
    "漢方の知恵袋"担当アナウンサーが変わりました。

    朝耳らじおGoGo が時間延長となりましたが、
    放送時間は同じ第一月曜午前11時20分〜

    国司憲一郎アナ・中村恵美アナです。
    よろしくお願いします。(^-^)_θ

    阪上彰子アナ、6年間お世話になりました。<(_ _)>


                    
  • 11月28日 は いいふたばの日
    『パンダののど飴、準備して』と言ったのに、スタッフが聞き間違いました(^ ^;;
    仕方ないので、クイズにしました(^-^)_θ

    パンダのど飴

    店頭の パンダに付いている のど飴の個数を予想しよう!!
    クイズの応募は〆切りました
    発表は25日(水)・フェイスブックにて
    ↓↓
    発表!(動画で検証)

    ↓↓クリックすると大きくなるよ 数えられるかな

  • RSKラジオ 
    毎月第一月曜 午前11時20分〜
    漢方の知恵袋
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    令和1年11月11日で
    なんと101回目の放送となりました。
    (8年以上続いています)

    1並びで、新たなスタートです!(^-^)_θ

    100回目の記念放送内容は、こちらから
    http://www.futabakanpo.jp/images/RSK100.mp3


                    阪上彰子アナウンサーと

  • 参加者 ついに通算1,002名となりました(^-^)_θ

    第15回親子漢方びっくり教室!
    今年の様子は↓↓↓


  • 復興支援そうじゃ吉備路マラソンに
    スタッフみんなで出場

     
    詳しくはこちら

  • 岡山県消費生活センター主催
    『第4回消費生活講座』終了!
    11月15日(木) 13時30分から15時00分
    きらめきプラザ4F 401会議室
    食事の延長線上にあるクスリ 漢方薬〜現代漢方事情〜
    多数の参加ありがとうございました。

  • 『第14回親子漢方びっくり教室』は
    7月26日(木) 8月2日(木)に無事終了!
    元気なこども薬剤師・集合写真公開中

  • ライフパーク倉敷 倉敷市市民学習センター
    市民講座 講演

     締切 /多数のお申込みありがとうございました

  • 第13回親子漢方びっくり教室!

    2017年7月27日(木)8月2日(水)無事終了 

    元気なこども薬剤師・集合写真公開中

  • 2月6日RSKテレビをご覧の方
    サンプル進呈中!!こちらから

    RSKイブニングニュース
    インフルエンザ特集!
    板藍根が紹介されました


    [02月06日 19:10]
    まずは予防 猛威をふるうインフルエンザ
    インフルエンザが猛威をふるっています。
    岡山・香側では去年より早く警報が発令
    されるなど感染者は広がっています。
    インフルエンザにかからないようにと
    まずは予防が大切です。
    急な高熱や全身の倦怠感などを引き起こす
    感染力の強いインフルエンザウイルスです。
    岡山県では去年より約1か月早い先月26日に
    香川県では去年より2週間早い今月1日に
    インフルエンザ警報が発令されました。
    外からではなく、体の内側から対策する方法も
    あります。
    アブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬・板藍根です。
    岡山市北区のふたば漢方薬局では、普段の
    対策に加えて生薬をもとにした飴やお茶を
    うまく使うことで、より一層の効果が期待
    できるといいます。
    様々な予防策で、ウイルスに負けない
    体づくりを心がけたいものです。
         (06日19:10)
  • 2月1日いきいき健康ライフ講演会
    講演動画が視聴可能となりました(岡山県薬業会館HP)
    90分間の講演ですが、時間を区切りながら視聴可能なので、
    ゆっくりと分けてご覧ください

  • 薬剤師専門誌Pharma NextNo.22 店舗紹介掲載記事の地域における薬局活動取材を受けました。
  • きむら歯科医院(三浜)ホームページに 漢方薬局との連携の成果(ドライマウス解消アメ)を掲載しました       http://www.kimura-shika.jp/
    漢方飴の製品  

    食べてもカロリーや虫歯の
    心配のない甘味料マービーを
    使った漢方飴

    粳米(コウベイ) 麦門冬(バクモンドウ) 半夏(ハンゲ)
    甘草(カンゾウ) 人参(ニンジン) 大棗(タイソウ)
  • 2005年2月8日 店舗新装OPEN!皆様のご来店をお待ちしております。
  Copyright (C) 2005 Futabakanpo. All Rights Reserved. HOMEPAGETOP